【2019/01/11】最高地点を意識しすぎないこと

はいどうも!亀鉄です!

今日はトレード中のメンタルのお話です。

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

最高地点を意識しすぎないこと

トレード中に含み益になっているときのことを
想像してみてください。

例えば買いで入っていて、
含み益が30,000円まで膨らんだとしましょう。

現状それが最高地点だとします。

ではその後、
含み益が20,000円まで減少したとしましょう。

このとき、あなたならどう感じますか?

「10,000円の利益を取り逃している状態」
と考える人も多いでしょう。

もし30,000円だった最高地点以降に、
二度と30,000円をつけることなく下落してしまった場合、
果たして20,000円などで利確できるでしょうか?

 

多くの失敗するトレーダーは、
この10,000円の差にとらわれてしまい、
その結果、プラスマイナス0や、
最悪の場合損切りになってしまいます。

 

もちろん、トレードルールによって違うのは言うまでもないです。

ただ、トレード中のメンタルとして、
最高地点を意識しすぎると利確に失敗することが増えますので、
注意しておきましょう。

 

僕が「程よい利確」とよく言うのは、
こういうことも含まれています😄

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!