【ためコラ008】お酒とトレードの関係

はいどうも!亀鉄です!

今日は久々のためコラです😄

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

お酒とトレードの関係

突然ですが、お酒はお好きですか?

僕は本来は大好きなんですが、
トレードをしているときには極力飲まないようにしていて、
仮に飲んでも少量でやめることが多いです。

「好きではない」または「飲めない」という方も、
ぜひ今日のお話は覚えておいてくださいね。

人はお酒を飲んで酔っ払うと、
判断力が落ち、感情的になりやすくなります。

そのため、トレードではお酒は本当に危険です。

 

どれだけ確立した手法を使っていても、
どれだけ冷静沈着な人物でも、
お酒はその判断を狂わせます。

「損切りになったけど、
また戻りそうだからもう一回エントリーするか!(ポチッ)」

「ここは自信があるから、いつもの2倍のリスクを取ろうかな」

などと、
普段よりもリスクを好んでしまう傾向にあります。

確かにお酒によって決断力が上がってうまくいくこともあります。

しかし、それでも日常的にお酒を飲む人は要注意です。

 

まとめ(あの標語と同じ)

飲酒運転の有名な標語がありますよね?

「飲んだら乗るな。飲むなら乗るな。」

これと全く同じと思って良いでしょう。

 

お酒を飲まない人でも、
例えば嫌なことがあった日に、
ストレス解消でトレードしてしまう人がいます。

要するに「ストレスがどこへ向けられるか」
という話になりますが、
お金を稼ぎたいのであれば、
ストレスをトレードに向けるのだけは絶対にやめましょう。

心当たりのある方は、
そもそもストレスをうまく解消する方法を模索してみてください。

 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!