【2019/03/15】「チャンスを探す」は間違い?

はいどうも!亀鉄です!

今日は久々にメンタル的な話になります。
あなたもチャンスを「探して」いませんか?

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

チャンスは探すものじゃない

トレードを始める時に、
チャートを開いて、分析しながらチャンスを探す。

一見普通の行動ですが、
チャンスを「探す」のは間違いです。

チャンスは「待つ」ものです。

言葉の揚げ足取りではなく、
意識の問題で、「探す」と「待つ」ではメンタル状態がずいぶん違います。

血眼になってチャンスを探すのと、
冷静になってチャンスを待つのと、
どちらがトレードで成功するかは明白です。

チャートを開いたときの感覚としては、
チャンスを探すのではなく、
今がチャンスなのかどうかを判断したり、
次にどうなったらチャンスなのかをイメージする、
というのが正解だと思います。

 

逆に言えば、
チャンスを待てるということは、きちんとしたルールがあるということで、
それはつまり、それだけ検証や練習をしてきた証拠でもあります。

まだFXを始めたばかりの方も、
最終的にはそういう状態が理想なんだということを覚えておきましょう。

 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!