【2019/06/06】プロトレーダーの定義は?

はいどうも!亀鉄です!

今日はプロトレーダーの定義についてお話したいと思います。

難しい話ではなく、
初心者の方々の誤解を解きたいという趣旨です。

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

よくあるイメージ

Image by PublicDomainPictures from Pixabay

まずはよくあるイメージですが、
プロトレーダーと言われると、

「常に失敗をせず、
日ベース、週ベース、月ベース、年ベースと、
常にプラスであるトレーダー」

のようなイメージが持たれます。

たしかにそういう人もいるかもしれませんが、
それは大きな誤解だと思ったほうが良いです。

 

初心者の方は特に、
知らない世界にいきなり飛び込んできて、
「稼いでる人はとてつもなくすごい人」
というイメージを持ってしまいがちです。

 

実際のプロトレーダー

では実際はどうなのかというと、
プロトレーダーと言っても人間です。

失敗もするし、メンタルが崩れそうになることもあります。
負けるときだって当然のようにあります。

 

では初心者のトレーダーと何が違うのかというと、
それらを立て直す方法を知っているかどうか
ではないかと思います。

「成績やメンタル、手法など、
何か穴が見つかったときにそれらを埋めることができる。」

これがいわゆる上級者のトレーダーなのではないかと思います。

トレードは実力主義の世界なので、
稼いでいる人がプロ、そうでない人がアマ」
という考え方も正しいとは思います。

しかし、もしもあなたがプロトレーダーを目指すのであれば、
そこまで厳しく考えずに、
「悪い点を立て直す力を身につけよう」という感じで目指すのも良いと思いますよ♪

 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!