【2019/07/12】GBPUSDは200EMAを超えたが…?

はいどうも!亀鉄です!

検証熱のせいで昼夜逆転してしまっている亀鉄です(笑)

今日はGBPUSDの現状について解説しようと思います。

最後にちょこっと検証結果についてお話します。

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

GBPUSDの現状

GBPUSDの現状では、1時間足の動きに注目しています。

・1時間足

昨日「200EMAを超えるか」という話をしていて、
すでにブレイクしているように見えますが、
この程度のブレイクでは、
昨日言っていたパターンとは違うかなと考えています。

このあたりは感覚で、定義付けが難しいので、
今はまだ皆さんに教えられるほどではないかもしれませんね。

 

ただ、最後に検証の結果を少しお話すると、
このパターンは現状で待っているような、
「買い」の勝率のほうが圧倒的に高いことがわかりました。

また、固定ロットでの検証でしたが、
損小利大も実現できていて、
平均で1:3程度のリスクリワード比率でした。

ただ、チャンスが少ないのが欠点ですね。
それでも、勝率が約65%で1:3が期待できるトレードルールなら、
5分足などでチャンスを増やせば面白いかもしれませんね。

ちゃんと出来上がったら皆さんにもご紹介できるかもしれません♪

 

 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!