【2019/09/12】日韓関係に関するシンプルな希望

はいどうも!亀鉄です!

今日はただの日記のような感じで、
僕がふと考えたことについてお話したいと思います。

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

緊張の日韓関係

Image by Miguel Á. Padriñán from Pixabay

最近よくニュースで目にする日韓関係の緊張状態。

皆さんはどう思いますか??

まず政治的なことは、
政治家に任せるしか無いと僕は思っていて、
国民同士が反韓・反日になるのはなぜだろう?と残念に思っています。

ニュースなどでそういった情報を観ることが多かったり、
幼少期からそのような教育を受けているから仕方ないというのもわかります。

歴史問題ももちろんあるのでしょう。

僕の父も割と反韓感情がある人なのですが、
これって国民同士の争いでは無いんですよね。

例えば反韓・反日の感情がある方に聞きたいのは、
「自国の国民の中に嫌いな人は一人もいないんですか?」
という質問です。

いないわけがないですよね?

例えば反韓の人は、親韓の日本人のことが嫌いな人もいるのでは?

これはいわゆる「ブーメラン発言」に近いと思いますよ。
※ブーメランとは、自分が言っている批判などが自分に当てはまる(恐れがある)ような状態のことです。「年金未納問題を批判していた国会議員にも後に未納問題が発覚する」など。

民族や国家で人間を否定する差別主義は、
こうした矛盾を生みやすいと僕は思います。

「国同士の外交」「国民同士の親交」は別だと思いませんか?

たしかに国民がいるから国家があるわけで、
政治的なことについてもっと行動すべきという考え方もわかります。

でもともかく、政治的なことやニュースの情報だけで、
国民同士が嫌うのは残念な気持ちになります。

 

当然、これだけ話題になることですから賛否両論あるでしょうが、
僕はこのように思いました^ー^

 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!