イギリス総選挙の影響でチャートに変化!(2019/12/13)

はいどうも!亀鉄です!

イギリス総選挙の影響で、
様々なチャートが大きく変化しましたね。

今日はそのあたりをサクッとチェックしておきましょう。

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

GBPUSD

まずはGBPUSDです。

日本時間午前7時の1分足を見てみてください。

・1分足

1分で180pipsほど動きました。
1時間では300pipsほどの動きとなり、大きく上昇しましたね。

 

USDJPY

次にUSDJPYです。USDJPYは4時間足を見てみましょう。

・4時間足

僕が時々言っている、嫌いな形になりました(笑)

バケツ、グラス、ジョッキ、呼び方はなんでもいいですが、
このような形は嫌いです^^;

 

トレードは?

では、このような大きな動きのときに、
「どこかで買っておいて利益を出せないものか」
と思うかもしれません。

でも今回のようなニュースでの動きを予測して利益を得るのは、
ほぼ無理と思っていたほうがいいです。

そもそもチャートを完全に予測することは不可能だし、
ましてや選挙の影響を予測してトレードするなどもってのほかです。

トランプさんが大統領になったときにどれほどの人が損をしたか。

ともかく大事なことは、
テクニカル分析でトレードしているなら、
ニュースに惑わされずにルールに従って淡々とトレードすること。

こういうポイントだと思います。

もちろん、極端な動きで思わぬ損失を被ることもあるかもしれませんが、
そこはFXをやる上で許容している“はず”の単なるリスクです。

「なんとかノーリスクで…」という気持ちはそろそろ無くしましょう。

 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!