証拠金


 

【解説】

証拠金とは、
レバレッジ取引を行うため
証券会社へ預けるお金のことです。

わかりやすく言えば担保のような感じです。

国内の証券会社では
最大25倍のレバレッジ取引が可能です。

 

例えば、1ドル=100円と仮定します。
ここで1万ドルを買いたい時、
100万円がないといけませんよね?

しかし、レバレッジが25倍ということですから、
逆に言えば25分の1のお金があれば取引できるわけです。

つまり、100万円÷25=4万円があればいいわけです。
実際に、注文するとそのような表示になります。

そして、動画では解説しそびれましたが、
仮にその取引で負けたとしても、
4万円が無くなるわけではありませんので安心してください。

 

レバレッジの項目でも説明しましたが、
損失も利益も、取引する量により一定の単位で変化します。
なので一時的に預けた4万円とは何も関係ありません。

 

それではこの項目は以上です!
お疲れ様でした!

 

 

学習が完了したら、1日1回で構いませんので、
以下の黒板マークをクリックして当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

それでは引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

無料FXマニュアル プレゼント中です!