【コース3】008:インジケータ分析に関する注意点

動画

 

 

補足解説

動画での説明で語弊があると困るので、
この補足で何とかニュアンスが伝わればと思っています^^;

まず、
「インジケータは未来予知のツールではない」
ということです。

インジケータというのは例えるなら【温度計】です。

温度計はあくまでも”現在の”温度を計るためのもので、
未来の温度まではわかりませんよね?
過去は記録でわかりますけどね^^

それと全く同じと考えてください。

インジケータはあくまでも「現状を知るためのツール」です。

そのため普通はいくつものインジケータを分析したからといって、
単純に勝つ確率が上がるわけではありません。

部屋にいろいろな種類の温度計を置いたからといって、
明日の温度は正確にはわかりませんよね(笑)

 

最後に、同時に表示するインジケータは、
まだ初心者のうちは色々なモノを試すのは良いですが、
最終的には多くても3種類程度が目安だと思います。

なぜなら、はっきり言って
インジケータによる売買根拠というのは、
増やせば増やすほど勝てるわけではない
からです。
売買
チャンスを絞りすぎてもダメということですね。

 

この無料スクールを受講している方は、
この2点だけは絶対に覚えておいてください。

あなたの将来のFX人生に関わりますので。

 

 

それでは今回もお疲れ様でした!

 

【次の講義へ】(セクション3へ)
→水平線による分析

 

学習が完了したら、1日1回で構いませんので、
以下の黒板マークをクリックして当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

それでは引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

無料FXマニュアル プレゼント中です!