【2018/05/29】またしてもEURAUD??

こんにちは!
先日、録画していたお笑い番組を見ていて、
初めて「講談」というジャンルの芸を観ました。

完全に引き込まれてしまい、
子供が絵本に夢中になるがごとく、
そのネタの数分間、想像力を使いながら集中状態が続きました。

人を引きつけるってすごい技術ですよね^^

 

ではでは、今日の注目通貨ペアの話に移りましょう!

 

今日の狙い目は…?

EURAUD

まずは昨日と同じくEURAUD。

1時間足を見てみると、
昨日と同じように89EMAがレジスタンスになる可能性があります。

ピンクの矢印は記事やツイッターで報告していた、
トレードした場所です。

昨日のような下落がもう一度あるかどうかですが、
基本戦略としては、日本時間午前10時の大きな陽線の安値
これを切ってくるときに売るのはありかもしれません。

レートで言えば1.5400を切ってくるということですね。

 

EURNZD

EURNZDも比較的キレイな状態だと思います。

これは1時間足です。
今のところはキレイに戻りの調整を作っています。

こちらも要注目ですね!

 

 

GBPNZD

こちらは数日前に注目していた通貨ペアですね。
画像の赤いラインを切ってくると狙えるかも?と言っていました。

→その時の記事はこちら

今まさに、ブレイクしたあとの戻り調整をしている状態なので、
あとはどこから売るか?というところでしょうか。

こちらもEURAUDと同様に
「10時の陽線の安値下から売り」もありですね。

 

EURUSD(ブレイクアウト)

最後に、ブレイクアウトのEURUSDを見てみましょう。

あえて1時間足でお見せします。

赤い水平線は前日の高値安値、
青い水平線は当日の高値安値、です。

つまり青い水平線は、
ロンドン時間までにまだ変更する可能性があります。

この流れを見ると、5分足とは言え、
この手法ではやはり買いにくいんじゃないかと思います。

ただし今回の場合は、
直前の下落が急だったこともあるので、
10pipsなどの短期狙いなら、
トレードできる可能性はありますね。

その際、1時間足の20EMAや5分足の200EMAには注意し、
少なくともこれを超えている状態でのトレードを
おすすめしたいと思ってます。

 

ではでは!

 

 

もしよければ【1日1回】以下の黒板マークをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

それでは引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

無料FXマニュアル プレゼント中です!