受動ストレスに要注意!!

動画

補足解説

人間は、ネガティブなニュースや情報を受け取ると、
それに影響されてネガティブになりやすく、
脳機能が低下することがわかっているそうです。

テレビのニュースなどで、
ネガティブなニュースがやけに多いと思いませんか??

人間はネガティブなニュースや情報に反応しやすく、
同時に脳的にも影響されやすいと言われています。
様々な大学の研究でも結果が出ているそうです。

そして、そのネガティブなニュースを見ていると、
受動ストレスと言って、受動喫煙のように影響を受けるので、
ストレスを感じてしまうそうです。

その結果、
喫煙をしたくなったり、お酒を飲みたくなったり、
あるいは買い物をしたくなったりと、
ストレス発散の衝動が出てくるそうです。

トレードも無意味にしたくなったりするかもしれませんね。

一説では、だからこそテレビの報道番組でも、
ネガティブなニュースを積極的に流し、
視聴者に受動ストレスを感じさせることで判断を鈍らせ、
CMで流れる商品を買わせる狙いもあるとかないとか…(笑)

 

受動ストレスには注意しましょう!

判断することや選択する事が多いほど、
脳機能は低下するそうですから、
できるだけ少なくしたいところですね^ー^

 

それではお疲れ様でした!

 

【次の講義へ】
→勝者と敗者の本質的な違いとは?

 

学習が完了したら、1日1回で構いませんので、
以下の黒板マークをクリックして当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

それでは引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

無料FXマニュアル プレゼント中です!