【2018/07/31】日銀関連ニュースでUSDJPY乱高下!この後は?

はいどうも!亀鉄です!

今日は日銀政策決定会合の後にUSDJPYが乱高下していますね。

今後のポイントについて見てみましょう。

今日も応援クリックよろしくお願いします(^^♪

USDJPYの現状と今後のポイント

USDJPYは
110.78~111.43の間で乱高下がありましたね。

1時間足↓

では今後、どのようなポイントに気をつければ良いのでしょうか。

それは、長期足で見えるサポート帯です。

4時間足↓

現状、緑のあたりがサポート帯として機能しています。

日足も見ておきましょう。

日足↓

例えばサポート帯を抜けた場合ですが、
次のサポート候補として目立つのはEMAですね。

画像のEMAは、青が200EMA、オレンジは89EMAです。

110.00円ジャストのレートもその付近に横たわっているので、
このあたりはサポートとして効くかもしれませんね。

 

最後に、実際にトレードするには?という話ですが、
現状ではまだやりにくい印象は否めません。

5分足などの短期トレードという意味でも、
上は111.43を、下は110.58を抜けないとやりにくい気がしてます😅

 

ではでは!

もしよければ【1日1回】以下の黒板マークをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

それでは引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

無料FXマニュアル プレゼント中です!