【2018/08/07】NZDUSDとGBPCADを分析

はいどうも!亀鉄です!

今日はやけに涼しくてびっくりしてます😅
おかげでこの夏初めてエアコンを止めました(笑)

さて今日はNZDUSDとGBPCADの分析をしてみようと思います。

今日も応援クリックよろしくお願いします(^^♪

NZDUSD

まずNZDUSDですが、
日足がキレイな形ですね。

・日足

画像で示したように、
エリアの移動が起こっています。

では「次はどちらのエリアへ移動していくのか」
という視点で見ると面白いと思います。

基本的にはBパターンのほうがキレイですし狙いやすいですね。
Aパターンの場合は、ダマシで一気に下落する場合もあるので注意です。

このまま現在のエリアが続くこともありますが、
最終的にはどちらかへブレイクしますので、
レンジ中も気は抜けないですね😅

 

GBPCAD

次にGBPCADです。

こちらも日足を見てみましょう。

現在は右下方向のチャネル内に収まっているため、
基本的には下落中と判断できます。

1時間足や4時間足では売りですね。

ただ、現在サポートになり得るポイントに来ているので、
ここから一旦の調整があってもおかしくないです。

このまま一気に下に抜けていくパターンもありますが、
その場合、トレードはちょっと難しいかもしれません。

ここで1時間足を見てみましょう。

これは誰が見ても下落中ですね(笑)

でも、今から売れるか?というと、
僕は右上方向に少し調整をしてきたほうが狙いやすいですね。

というより、日足のシナリオのようになるなら、
この辺からトレンド転換して上昇する展開がわかりやすいですね。

最終的にはその上昇トレンドが転換して
もう一度下降トレンドになるポイントは見逃したくないですね😄

日足で見るとこんなイメージです。

ではでは!

もしよければ【1日1回】以下の黒板マークをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

それでは引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

無料FXマニュアル プレゼント中です!