【2019/02/26】GBPUSDのトレード

はいどうも!亀鉄です!

残念ながら動画ではないのですが、
ここ数日のGBPUSDのトレードについて解説します😄

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

GBPUSDのトレード

まずは事前の解説を行っていた記事を参考にしてみてください。

→【2019/02/21】GBPUSDは買い目線?

記事にもあったように、
20日の安値を切ったとしても基本的には買い目線ということで、
実はこのトレードの前に損切りが一度あり、
その後、もう一回買おうと狙いながらチャートを観ていました。

まずは損切りになったトレードです。

・1時間足

次に利確となったトレードです。

・1時間足

「損切りになった足の高値からもう一度買った」
という流れです😆笑

1勝1敗ですが、勝ったときの値幅が設定した損切り幅の2倍あるので、
利益が残るというわけですね。

仮にトレード毎に1%のリスクを取っているとしたら、
1回目の損切りでマイナス1%ですが、
2回目の利確ではプラス2%となるので、
トータルではプラス1%ということです。

リスクリワードレシオが大事と言われるのは、
こういうことも理由ですね。

ではでは参考にしてみてください😄

 

今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!