GBPUSDにフィボナッチを引いてみる(2020/04/03)

はいどうも!亀鉄です!

昨日お伝えしたGBPUSDですが、
フィボナッチを引いてみてもう一度見てみましょう。

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

GBPUSD

GBPUSDのフィボナッチは、
日足で3月9日の高値から3月20日の安値へ引いています。

・日足

このまま昨日の続きで4時間足を見てみましょう。

・4時間足

200EMAをブレイクしてきた場合に、
それでもまだ61.8のラインが控えていますね。

200EMAを強くブレイクする動きなら、
パターンとしては、そのブレイクが仮にダマシだったとしても、
少なくとも61.8を超える瞬間はあると思っています。

安値をブレイクしてしまった場合も、そのだましで急上昇するパターンがあるので、引き続き注目ですね。
 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!