USDJPYのサポートとEURUSDのレジスタンスはどうなった?(2020/08/19)

はいどうも!亀鉄です!

猛烈な暑さとコロナの猛威はまだまだ続いている印象ですね。

最近の買い物はネットですべて完結させています(笑)
それでも受け取り時はマスクとアルコール消毒ですけどね。

みなさんもまだまだ油断せず気をつけてくださいね!

 

さて今日はUSDJPYとEURUSDのサポレジを見ていきたいと思います。

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

USDJPY

まずはUSDJPYの4時間足です。

・4時間足

昨日言ったのは105.50付近のサポート帯というところでしたが、
105.30あたりで止まりましたね。

やはり短期売りの利確としては良い場所だったと思います。

1時間足レベルとかでは少し調整期間に入ってもおかしくないですね。

・1時間足

画像の手書きラインはあくまでも参考程度ですが、
こんな感じで調整が入ると再下落の可能性も増えるかもしれません。

 

EURUSD

こちらもまずは4時間足から。

・4時間足

ちょっと想定よりも早く上昇した印象です。

画像の手書きラインのような動きだとわかりやすい買いのイメージですので、今後の参考にしてみてください。

では最後に週足をチェックしておきます。

・週足

最新の週足が1200EMAを完全に超えていますが、
今週このまま確定して、さらに8月の残りも同様に推移するような展開だと、
9月も上昇傾向になるかもしれませんね。

ただ先ほども言ったようにちょっと4時間足の形的には、
強めの下落があっても不思議じゃないな~とは感じてます。
わかりませんけどね(笑)

 

 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!