トレードは1回も10回も同じ?(2021/01/26)

はいどうも!亀鉄です!

今回は久々に相場解説ではない記事をお届けします♪

トレーダーとしての姿勢や全体像を見る視点としてぜひ参考にしてください。

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

トレードは1回も10回も同じ?

突然ですが、あなたは月に何%の利益がほしいと思うでしょうか?

ここでは仮に目標月利を5%としましょう。

そしてある月の最初のトレードでうまく5%ほどの利益が出たとします。

この時点で「たった1回のトレードでも目標達成」ということになりますよね?

メンタルの安定のためなら、ここでやめても一向に構いません。

仮にその月に10回トレードをして5%以下の成績になるのであれば、
同じことですからね。

もちろん10回の成績など事前にはわかりませんので、
あくまでも「メンタル安定のためなら」です。

またその場合、分析記録などは続けるようにしましょう!
相場観が鈍ってしまいますからね(笑)

 

全体像を見よう!

さて一方で、月単位で考えすぎるというのはいけないという視点もあります。

例えば、年に50回トレードするようなスタイルだとすると、
月などで区切るのではなく「1年を通して50回」ということになりますよね。

そうなってくると、月の目標利益というのはあくまでも目安で、
月の初回のトレードで目標を達成したとしても、
その後のトレードは続けるべきです。

よく、年50回ということは月に4回程度などと細かく決めたくなりますが、
あまり細分化しないほうが良いと思います。

これは利益にも言えることです。

年間目標利益が+100%だからといって、
「月はだいたい8%程度」などと決めても、その数字に縛られてしまうこともありますから、細分化はあくまでも目安と考えましょう。

 

 

さて今日の話をまとめると…

トレード成績としては全体像を見つつも、
メンタルの安定を求めてトレードを休むのは全く問題ない。

ということです。

つまり「トレード成績よりもメンタルの安定を優先しましょう」ということですね!

常に広い視野を持てるようにしていきましょうね!
ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!