【第2回】FXは危ないの?

 

 

【解説】

FXはよく「危ない」と言われます。

「失敗したらお金が全部なくなる」とか、
「借金になる」などという話を聞いたことがあるため、
そう思われるのかもしれません。

 

しかし、FXでは簡単にリスクをコントロールできます。
例えば、「5,000円のマイナスになったらやめておこう」などという事が自由に設定できるわけです。

 

さらに言えば、
そうしたリスクコントロールをしていれば、
「借金を抱える」なんてこともほぼ100%ありえません。

一部では追証(おいしょう)と言って(追加証拠金のこと)、
「お金が足りないから入金してくださいね」というように、
証券会社から言われる場合もないとは言えませんが、
今は「信託保全」という資金を守る仕組みもありますし、
「追証はありません」と公言している証券会社もありますから、そういう面では比較的安全と言えると思います。

 

 

実際に私自身もそうですが、私の周りでも、
レートの急変動のせいで借金を背負ったなんて話は
聞いたことがありません。

取引に熱くなって自分でサラ金などで借金してしまった話は
聞いたことがありますが、それは別の問題ですね(笑)

 

 

というわけで、

「FXはきちんとリスクをコントロールすれば
想像以上に安全な投資である」

ということを覚えておいて下さい。

 

 

第3回は、これもよく言われる
「FXは難しいのか?」ということについて、
解説したいと思います

 

今回も、お疲れ様でした!

学習が完了したら、1日1回で構いませんので、
以下の黒板マークをクリックして当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

それでは引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

無料FXマニュアル プレゼント中です!