EURUSDの長期展望(2021/01/14)

はいどうも!亀鉄です!

今回はEURUSDの長期的な展望について解説しようと思います。

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

EURUSD

まずは日足を見てみましょう!

・日足

画像のように、89EMAや前回レジスタンスあたりまで下げてくる展開になるとしたら、その後21EMA上への復帰を待ちたいところですね。

または、今の状態から上昇してダブルトップのような形になる可能性もあります。

その際には高値を切り上げてもMACDダイバージェンスが起こりやすいですし、転換して下落してくる可能性もあります。

ただし、次のような展開になる場合は買いの目もまだまだありそうです。

・日足2

いわゆる横向きのレンジですね。
この場合は高値と安値の切り上げや切り下げに注目して狙っていきたいですね。

いい形になればその頃にまた解説できればと思いますが^ー^

 

 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!