【第6回】時間足とローソク足

 

 

【解説】

 

時間足とローソク足という言葉は、
聞き慣れない言葉だと思います。

「時間足」というのは、
チャートの表示方法の1つです。

「ローソク足」というのも同様に、
チャートの表示方法のことです。

 

ローソク足は、日本人が開発したと言われていて、
今では全世界で使われています。

投資では世界に遅れを取っているなどと
言われることもある日本ですが、
今ではこのローソク足が、
全世界で使われているチャートというのが、
少し皮肉っぽいですね(笑)

 

この二つについては、
文章解説だけでは理解が難しいと思いますので、
ぜひ動画をご覧いただければと思います。

 

わからないことは遠慮なくご質問ください。

 

それでは今回もお疲れ様でした!

 

学習が完了したら、1日1回で構いませんので、
以下の黒板マークをクリックして当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

それでは引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

無料FXマニュアル プレゼント中です!