レバレッジ


 

【解説】

レバレッジとは、テコの原理のテコのことです。

FXにおけるレバレッジは、一言で言えば
「小さな資金で大きなお金を動かす仕組み」
のことです。

 

現在、日本国内では25倍の取引が可能です。

このように聞くと多くの人は
――自己資金の何倍ものお金を取引するなんて危険だ!
と感じるでしょう。

 

しかし、レバレッジの制度を理解すればするほど、
危険だなんてとんでもなく、むしろその逆で、
非常に便利で必要なものだと思ってもらえるはずです!

 

とりあえずここでは簡単に説明すると、
皆さんが思う「危ない」の根拠はほとんどの場合、
以下のような考えがあるからではないでしょうか。

 

ー自己資金の25倍?自分は10万円用意できるから…
250万円分も取引できるのか…すごいなぁ。
ん…?でも待てよ…?
250万円分の取引ができるってことは…
損失も250万円まで膨らんで借金になっちゃうんでしょ…?
…お~怖い怖い。

 

こんな感じではないですか?笑

 

でもご心配なく!
あなたが想像しているようなことにはなりません。

 

簡単に具体例を出して説明しますが、
例えばあなたが10万円の資金を用意して、
仮にその10倍の100万円分を取引したいとしますよね?

すると国内の証券会社では最大25倍の取引ができるわけですから、100万円の取引をするためには10万円も必要ないわけです。

25分1である4万円が用意できれば、
4万円の25倍である100万円を取引できるわけですね。

 

さて、ともかくあなたは100万円分の取引をしています。
実はこの時、ざっくり言えば損益変化は100円単位になります。

その理由は今後学習していくとして、
とにかく、実際に100円単位なのです(笑)

ということは、
「1,000円マイナスになったらやめよう」
ということもできるわけです。
プラスも同じです。

 

さらに言えば、この例であなたの資金は10万円ですが、
損失があなたの自己資金を超えることはほぼあり得ません。

なぜならその前に「強制ロスカット」と言って、
証券会社側から自動的に決済されるからです。

 

つまり最大の損失は250万円はおろか、
10万円にすらならないのです。

 

数字が苦手だと難しいかもしれませんが、
じっくり考えて理解するまで見返してください^^

 

 

それでは今回もお疲れ様でした!

 

学習が完了したら、1日1回で構いませんので、
以下の黒板マークをクリックして当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

それでは引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

無料FXマニュアル プレゼント中です!