【コース3】009:水平線による分析

動画

 

 

補足解説

水平線については、
本当にシンプルに「サポレジを視覚化する役割」
と思って良いと思います。

ここでは、引き方の練習のコツを書いてみようかと思います。

 

まず、以下の基準でそれぞれ引いてみてください。

1.2回以上、止まっている価格帯

サポートとレジスタンス1

2.サポートとレジスタンスが同じ位置で止まり合う価格帯

サポートとレジスタンス2

3.大きなヒゲになっている安値や高値

サポートとレジスタンス3

3つ目はとりあえず、
「気づいたら引いてみる」という程度で見てみてください。

大事なのは1と2です。

この基準で何度も練習してみると良いでしょう。

 

それではお疲れ様でした!

 

【次の講義へ】
→トレンドライン・チャネルラインによる分析

 

学習が完了したら、1日1回で構いませんので、
以下の黒板マークをクリックして当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

それでは引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

無料FXマニュアル プレゼント中です!