【コース3】010:トレンドライン・チャネルラインによる分析

動画

 

 

補足解説

まずトレンドライン・チャネルラインの基本について図を作りました。

トレンドラインとチャネルライン

下落の場合はこの逆となります。

 

重要なことは、
・トレンドラインが効いている時はトレンドが継続している
・トレンドラインをブレイクしたら、転換する可能性がある
ということですね。

 

実は僕は、トレンドラインはあまり使わないのですが、
チャネルラインについては、見ることがあります。

 

とある海外の現役トレーダーさんの話ですが、
「すべての相場はチャネルラインで視覚化できる」
と言っていたトレーダーさんがいました。

つまり「今はどのチャネルで動いているのか」
というのを常に分析しながら流れを掴むということです。

例えば、
・チャネルが上向きなら基本は買い狙い
・チャネルが下向きなら基本は売り狙い
というシンプルな考え方です。

例えばこんな相場ならどうでしょう。

は面白い考え方だと思いますね^^

ちょっと上級編に感じるかもしれませんが、
頭の片隅にでも置いておいてください。

このページをブックマークしておいて、
一通り勉強した後に戻ってくると良いかもしれません^^

 

それではお疲れ様でした!

 

【次の講義へ】
→フィボナッチを使った分析その1

 

学習が完了したら、1日1回で構いませんので、
以下の黒板マークをクリックして当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

それでは引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

無料FXマニュアル プレゼント中です!