【2018/06/29】トレンドの終了点はどこに?

こんばんは!

今日は午前11時台の大きな動きが特徴的でしたね(笑)

ドル安で円安、という感じだったと思います。

チャートを観る限り、
円安のほうが影響したような印象ですね^^

今日も応援クリックよろしくお願いします(^^♪

トレンドの終了点は?

今日はわかりやすいトレンドがある時の、
「トレンドの終了点」について話したいと思います。

例えばGBPUSD4時間足を観てください。

これは下降トレンドですよね?
もしこれが上昇トレンドに見えるなら、
もっと全体を見る練習をしておいたほうが良いかもしれません。

ではこの状態で
「トレンドが終了した」と言えるポイントはどこでしょうか?

相場の世界は実に多様なので、
「唯一無二の正解」などありませんが、
「これを覚えておくと、一つの基準として役立つ」
というのはいくつかあります。

 

レート更新する前の高値・安値

ここではその1つを紹介します。
それは「更新した安値を作った前の高値」です。

どういうことかと言うと…

現在の直近の安値(右側の黄色の丸)をこのあと更新せずに
緑の「終了点」を超えるということは
「一旦トレンドは終わった」と考えても良いでしょう。

ただし注意しなくてはいけないのは、
「トレンドが転換して上昇トレンドになるとは限らない」
ということです。

終了点を超えてから、横方向の動きになり、
再度大きく下落してくる場合もあります。

「相場の先はわからない」ということは大前提です。

ですが「こうなることが多い」というのはありますから、
過去チャートでの検証が必須になるわけですね^^

 

ではでは!

もしよければ【1日1回】以下の黒板マークをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

それでは引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

無料FXマニュアル プレゼント中です!