【2019/01/15】トレードで“自己中”は正解なのか?

はいどうも!亀鉄です!

今日は「自己中心的」いわゆる”自己中”について考えてみます。

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

トレードにおける自己中とは

トレードにおいて自己中というのは、

・自分のポジションに有利な展開ばかり期待する
とか、
・自分の都合を優先したエントリーや決済をする

といったことです。

 

確かに、誰しも自己中心的な面を持っていると思います。

それを人間社会では抑えて生きていかなければ、
健全な社会生活が送れない場合も多いですよね。

「だからこそ」なのかもしれませんが、
トレードという一人で戦う環境になると、
その”自己中”が顔を出してしまうことがあります。

 

自己中ではダメなのか?

では、自己中ではダメなのかというと、
完全否定はできないと思っています。

なぜなら、自己中でいるということは、
自分がお金を稼ぐことを優先できる精神状態ですからね。

それは良いことだと思います。

 

しかし…
自己中はOKとしても、相場を軽視するのはNGです。

「チャートより自分」
という精神状態ではトレードでの成功は不可能でしょう。

「チャートより自分」というのは具体的には、
先程言ったような、
自分の都合ばかり考えたトレードですね。

「ここ最近負けてるから、そろそろ勝たせくれよ」
「そろそろ外出時間だから、今のうちにエントリーしておくか」
と言う感じで、
チャートよりも自分を優先するような精神状態は良くないです。

 

まずはチャートが最優先です。

こちらがチャートに合わせていく感覚でいないといけません。

いつも言っていますが、
チャートは我々の事情など一切考えてくれません。

それだけは覚えておきましょう😄

 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!