【2019/02/28】GBPUSDの動きをおさらい

はいどうも!亀鉄です!

今日はGBPUSDの動きをおさらいして、
次の動きに備えていきましょう。

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

GBPUSDのこれまでの展開

まずは日足から順番に見ていきます。

・日足

日足の波はこのような流れと見ています。
つまり
基本的には上昇中という判断ですね。

次に4時間足です。

・4時間足

4時間足も同じく上昇中ですね。
かなり強く上昇しているため、
次は赤線のような調整の動きがあるのかな?と思わせる動きです。

 

では最後に1時間足はどうでしょう?

・1時間足

こちらは、教科書通りで言えば完全に転換前の形ですね(笑)

MACDのダイバージェンスがあり、
さらにEMA同士が離れて(乖離-かいり-して)いますからね。

EMAが乖離してくると、一旦短期EMA(チャートでは21EMA)が、
トレンドとは逆方向へ動いて他のEMAへ近づく動きになりやすいです。

こういう部分は「習うより慣れろ」的な内容なので、
一度EMAだけに注目して観察してみてください。

 

GBPUSDの今後の見通しは?

GBPUSDの今後ですが、
先程の1時間足のチャートで見ると、
昨日(2月27日)の安値1.3233を切ってくるかどうか、
というのが1つのポイントになりそうです。

また「もしこのまま下落するとしたら」という仮定で、
サポートの参考までにフィボナッチリトレースメントを引いてみます。

・4時間足

38.2のラインが、1.3200ジャストのラインと重なっています。
このラインはもしかしたら効いてくる可能性もありますね。

個人的には、
「下がったところはまだ買いかな?」と思っています。

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!