EURUSDのレジスタンスは?(2020/07/15)

はいどうも!亀鉄です!

今日はEURUSDを見ていきましょう!

ちょっと動きがありましたね。

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

EURUSD

さて、EURUSDは4時間足です。

・4時間足

チャート展望で言っていたレジスタンス帯の高値付近まで上昇が見られました。

ここからこの高値をしっかりとブレイクする展開になるのか、
それとも動画で話したように反発されて下落する展開になるのか、
注目のポイントですね。

ちなみにブレイクする場合ですが、日足には注目しておきたいです。

・日足

ご覧のように、以前のローソク足実体の高値付近と1200EMAが重なるあたりがレジスタンスになりそうだからです。

もっと言えば、MACDのダイバージェンスも起こりそうですから、
ここへ到達した場合、一旦の下落は避けられない展開になるでしょうか。

このレジスタンスを意識した逆張りをするなら、
1時間足などでの「上昇トレンド→下降トレンドへの転換」を狙うのもありですね。

 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!