USDJPYの長期サポートと短期目線(2020/07/29)

はいどうも!亀鉄です!

今日は日付変わって30日の午前3時にFOMCを控えています。

トレードする際にはこの時間は注意しておきましょう。

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

USDJPY

さてUSDJPYですが、長期的なサポートに向かって下落していますね。

・週足

この104.60あたりは何度も止められているポイントですから、
注意しておきたいところです。

これを頭に入れつつ、短期的な目線を見ていきましょう。

・1時間足

明らかな下降トレンド中ですが、MACDダイバージェンスがきれいに発生しています。

画像の緑水平線で示している前回高値を超えてくると、
中期的な4時間足では調整局面に入ったと言えるかも知れません。

さらにフィボナッチで見てみましょう。

・1時間足

いつも言っている382ナンバーのラインが近いです。
直前に安値が止まっているのは105円ちょうどのライン付近のようですね。

また、先ほども言った長期サポートの104.60あたりは、
画像の短期フィボナッチの2.0が通っているあたりでもありますから、
強いサポートで反発される可能性がありますね。

 

…という感じで現在は見ていますよ^ー^

 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!