USDCADのその後(2020/10/06)

はいどうも!亀鉄です!

今日はUSDCADのその後について解説しますね。

チャート展望で言っていたチャネルはどうなったでしょうか。

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

USDCAD

4時間足を見てみましょう。

・4時間足

4時間足で見るとチャネルのブレイクは達成しているようですね。

ただし画像のように前回のレジスタンスがサポートとなっている可能性がありますので、
さらなる下落のためには、ここをブレイクするかどうかが鍵となってきます。

ブレイクした場合は素直に売りを狙えそうですが、
上昇してきた場合は少し様子を見たほうが良いかもしれません。

こういう状況のときにも「試し玉(ためしぎょく)」は有効です。

低リスクに設定したロットで売りを入れておいて、
ダメなら低リスクな損切りで済み、伸びるのであればさらに積み増しをするという戦法です。

もちろん、「ご利用は計画的に」ですよ(笑)

 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!