昨日のUSDJPY解説からどうなったか(2020/10/28)

はいどうも!亀鉄です!

昨日の記事で解説したUSDJPYのポイント、
実際にはどのように動いたでしょうか。

振り返っていきましょう!

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

USDJPY

結論から言うと、チャネルラインはそこまで効いていなかったように思えますね。

・1時間足

こうなったら当然、チャネルラインは消します。

 

では次の展開についてですが、現在はサポート帯付近で推移していますね。
これを4時間足で見ると、ダイバージェンスの可能性も浮上しています。

・4時間足

このあと割と早い段階で安値を切ってくる展開になると、
MACDはダイバージェンスになる可能性が高いです。

これは反転の一つのサインにもなりますので、
もしかしたらサポートも重なって反転上昇へと動き出すかもしれません。

今日もまだまだ目が離せませんね!

 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!