NZDUSDの現状はチャネルやサポレジの勉強に吉?(2021/01/19)

はいどうも!亀鉄です!

今回はNZDUSDが割と勉強になるかもしれませんので、
一緒にチェックしていきましょう!

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

NZDUSD

まずは週足を見てみましょう。

・週足

直前の上昇に対する調整があまりないようにも思えますので、
もしかすると週足レベルでの押し目を作る下落が始まる可能性もあります。

その際は画像にも描いた青いサポレジ帯から再上昇する可能性もありますのでチェックしておきたいところです。

では次に日足です。

・日足

日足は21EMA下へ潜っていますね。

画像では「21EMA上へ復帰したら」という書き方をしていますが、
例えばこの後すぐではなく、一旦もう少し下げてきてから復帰するとより良いかもしれません。

では最後に4時間足です。

・4時間足

このように4時間足ではチャネルラインが見えていますね。

つまり、現在の4時間足は下落傾向に入っていることがわかります。

例えば1時間足あたりで狙うとすれば、
(チャネルラインを根拠にする場合は)売るタイミングを待つのもありですね。

もしくはチャネル上へブレイクするのを待って買うというシナリオも成り立ちますね。

しばらく注目の通貨ペアになりそうです。

 

 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!