もう一度だけ…(2021/03/12)※再投稿

はいどうも!亀鉄です!

今日は久々にメンタル系のお話です。

あまり普段はメンタル系を話しませんが、
勝てるようになってもついてくる問題ですから、
ぜひ頭に入れておいてほしいと思います。

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

もう一度だけ…

よくゲームなどで「泣きの一回」と言って、
負けを認めずに「もう一度チャンスをくれ」という展開になることがありますよね?

あれって一体何なのでしょうか。

僕は、人間には根本的に「損失や失敗を認めたくない」という心理があり、
それが影響していると思っています。
プロスペクト理論も参考にしてみてください。

FXで言えば、以下の画像のようにずるずると負け続ける現象がまさしくこれです。

・無茶エントリーで負け続けるイメージ

最初はしっかりとした分析でエントリーしていても、
それが失敗に終わると「こんなはずじゃない!もう一度だけ…」と思ってしまう。

これがその後のメンタル崩壊のきっかけになりやすい現象です。

僕も以前ウェビナーでお話したように、同じような失敗をしています。
最初は8%ほどの大きな損切りがきっかけで、
ずるずると資金が減っていった苦い思い出です(笑)

 

ですから「もう一回!」という考えは絶対に捨てるようにしましょうね。

それをするなら最初の分析の時点で、
「ここまで来たら損切りしてもう一度仕掛ける」というちゃんとした計画を立てておきましょう。

その場の感情での再エントリーは、無計画な暴走でしかありません。

 

理想的な再エントリー計画の例はこんな感じです。

・全ポジション合計の損切りは資金の3%まで。
・このラインを切ったら負けを認めて終了。
・利益確定は最低でもこのライン以上。

などという具合ですね。

初めからこのような計画をきちんと立てておけば、
無駄なエントリー、引いては無駄な損切りが抑えられます。

 

 

ところで、無駄なエントリーでもその場は勝ち残る場合があります。
「含み損が膨らんでいったが、途中で持ち直して利益が残って終わった」
というパターンですね。

しかし「それと同じことを今後も続けられますか?」という話です。

その時は「助かった~」と思って「反省して次はやらないように…」と思っていても、次に同様の状況になると、
「利益になった喜び」の
記憶がよみがえって「次も大丈夫かも…」と、またやってしまうんです。

 

もっとわかりやすく言えば…

今から一生、信号無視をし続けて一度も事故に遭わずに生涯を終える自信がありますか?そもそも無視し続ける度胸がありますか?

という話なんです。

 

というわけで、心当たりのある方は今後絶対にこうした失敗をしないように気をつけましょうね!

メンタルが崩壊すれば、どんな勝ちトレーダーでも崩れていくものです。

今日のお話はぜひ頭に入れておいてください。

 

 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!