NZDUSDの結果とEURUSDの現状(2021/04/02)

はいどうも!亀鉄です!

昨日解説していたNZDUSDはどうなったでしょうか。

個人的に売りを入れていましたが、途中で損切りをしたのでその履歴もお見せしますね。

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

NZDUSDの損切り

NZDUSDは売りが良さそうな形かと思っていましたが、
売ったあとに反転してきました。

・1時間足

ご覧のように、本来のストップロスは調整の動きの最高値を超えた位置にしていたのですが、1時間足のローソク足で反転の兆しが見えた時に「これは下がらないかも」と判断して損切りしました。

「反転の兆し」として今回は、
・下ヒゲの長いローソク足が出た
・その後に大きな陽線が2本連続で出現
という点を参考にしています。

また「下落するならもっと勢いよく下げるはず」といった感覚もありました。

結果的には80pipsほどの損切りを17pipsほどに抑えることに成功しています。

もちろん、これがうまくいかずに損切り後に利益方向へ伸びる場合もありますが、今回は損切り判断に自信があったのでそうなっても仕方がありませんね。

 

EURUSD

さて、NZDUSDが反転上昇となると…

他のUSD関連通貨ペアも気になるところですが、EURUSDがより深い調整に入っていると思っています。

・4時間足

このまま89EMAや1200EMAあたりまで調整するとなると、
次の下落を狙いに行きたくなりますがどうなるでしょうか。

1.1800~1.1830あたりは抑えられるかどうか、注意してみておきたいですね。
 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!