【第7回】売買と通貨ペア


 

 

【解説】

 

FXでの「注文」は、エントリーと呼ばれています。
「相場に参加する」ということですね。

エントリーをすると、
「ポジション」を保有することになります。

 

例えば、ある通貨ペアで買いエントリーをすると、
あなたは買いポジションを保有したことになります。

 

次にそのポジションの損益を確定する行為が、
決済(クローズ)と呼ばれています。

 

厳格にこの用語で話さなければいけないわけではないし、
絶対に覚えておかなくてはいけないわけでもありませんが、
聞いた時に意味はわかるようにしておきましょう。

 

 

続いて「通貨ペア」についてです。
FXにおける銘柄とは、通貨の組み合わせです。

例えば、米ドルと円の組み合わせならUSDJPY(ドル円)
ユーロと米ドルならEURUSD(ユーロドル)
などという風に決まっています。

基本的にJPYUSD(円ドル)などというのはなく、
各組み合わせの順番は決まっています。

これはやりながら覚えていくと良いでしょう。

 

それでは今回もお疲れ様でした!

 

学習が完了したら、1日1回で構いませんので、
以下の黒板マークをクリックして当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

それでは引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

無料FXマニュアル プレゼント中です!