スプレッド


 

 

【解説】

スプレッドとは、買値と売値の差のことです。

理解するためには、
中古車の例が分かりやすいかと思います。

例えばあなたが100万円の中古車を購入し、
仮にそのままの状態ですぐに売却したとしても、
100万円では売れませんよね?

売る時は、例えば70万円という風に価格が下がります。
同じ状態なのにも関わらず、です。

この差こそ、業者側の利益分となるわけで、
FXではそれが「スプレッド」と呼ばれているわけです。

 

逆に、例えば購入した中古車をずっと所有していたら、
突然人気が出て、価格が高騰することもありますよね?

「100万円で購入した車が300万円で売れた」
ということもありえます。

この価格の高騰による利益獲得は、
FXのそれと同様です。

100万円という買値で購入した時点で、
その時の売値である70万円との差額である
30万円を支払っていると考えましょう。

FXでも同様で、
エントリーすると同時にこのスプレッド分だけ
マイナスの損益状態からスタートします。

詳細は実践しながら覚えていきましょう。

 

それではお疲れ様でした!

 

学習が完了したら、1日1回で構いませんので、
以下の黒板マークをクリックして当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

それでは引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

無料FXマニュアル プレゼント中です!