【2018/06/26】昨日のEURUSDの振り返りと今日の注目通貨ペア

こんにちは!亀鉄です。

本当に暑いですねぇ~
エアコン必須になってます^^;

最近、「科学的に運を操る」みたいなコンセプトの本を読んでます^^
いわゆるオカルト的なことではなく、
「科学的に」運を操作するみたいな話です。

かなり簡単に言うと、
運が欲しけりゃ行動しろってことですね(笑)

では今日もチャート観ていきましょう!

今日も応援クリックよろしくお願いします(^^♪

昨日のEURUSD

昨日のEURUSDのブレイクはキレイでしたね。

今回の場面では、
EMAで利確するルールでは2pipsくらいしか
取れなかったかもしれませんが、
それでも勝ちは勝ちです^^

もしくは10pips利確ルールでは鮮やかに決まってましたね。

今回注目してほしいのは、
僕が30~40pipsくらいは狙えると言った根拠、
そして現在1.1720手前で下落している根拠についてです。

それはフィボナッチリトレースメントです。

4時間足の高値から安値へ引いてみると…?

まさに61.8で一旦止まっているわけですね。

当然、この後さらに上昇する可能性もありますが、
一旦のレジスタンスとして機能しているということになります。

フィボナッチリトレースメントについては、
【コース3】で解説しています^^

→フィボナッチを使った分析

 

CADCHF

さて、今日注目しているのはCADCHFです。

色々な通貨ペアの中では、
比較的キレイな下降トレンド中と判断できます。

この後の動きのイメージはこんな感じです。

これは4時間足の画像です。

基本は1時間足での売り狙いということになりますが…

非常に気になるのは画像で示した大きな下ヒゲです。

直近においては買いが強い場面があったことがわかります。

「売りが強く下降トレンドを作っているのに、
あるレートでは買いが強く、押し上げられている」

ということですから、
ちょっと安易には狙えないですね。

こういうときは、さらに時間足を落として、
15分足などで細かく狙うのも手ですね^^

 

もしくは、難しいと感じたらスルー(見送り)もありですよ^^

ではでは!

もしよければ【1日1回】以下の黒板マークをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

それでは引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

無料FXマニュアル プレゼント中です!