新型コロナウィルスと投資家心理(2020/02/06)

はいどうも!亀鉄です!

新型コロナウィルスのニュースが毎日放送されていますね。

皆さんと皆さんのご家族もぜひ気をつけてくださいね。

政府対応など色々と賛否両論もあるでしょうが、
今回は僕なりに相場に絡めてお話しようと思います^ー^

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

パンデミックと投資家心理

現在の新型コロナウィルスのようなパニック的な現象が起こった時、
いわゆる大衆の動きが相場の売買と似ているとつくづく思うんです。

例えば今回の場合だと、

1.
ニュース:新型コロナウィルスの発症が確認
大衆:「新型コロナウィルスってなんだ?」

2.
ニュース:感染が中国で拡大
大衆:「空気感染とかで広がるのは怖いな~」(まだ自分は安全)

3.
ニュース:武漢以外で感染が確認
大衆:「武漢に関係する人は危ないのか~。日本に来ないといいけどなぁ」

4.
ニュース:中国以外のアジア圏で感染者が出る
大衆:「日本にも来たら大変だなぁ~」

5.
ニュース:武漢からの帰国者や大型客船の日本到着などで日本でも感染が確認される。
大衆:「日本にも来たか。これは念の為にマスクを買っておこう」


少し大まかではありますが、
それぞれの場面でこのように考えていた人は大勢いたと思います。

 

つまり、
日本に来たというニュースを見てからマスクを買い始めるという行動についてです。

これが、僕が思う大衆的な投資行動に似ているというわけです。

今回のマスクを買う行動を否定しているのではなくて、
あくまでも投資ではこの行動では遅いということですね。

投資に例えると、
「買いが強まって上昇してきたなぁ~」とい認識が遅れて、
その後ようやく買いを入れたらその頃には上手い人は利確してしまい、
結局下がって損をするということと同じです。

マスクもたくさん買って余る人が毎回たくさんいますよね。
未来のことですから今回に関してはなんとも言えませんが、
投資に関しては早めに判断することが大事です。

そのために、勝つ人はどこで入っているのか?とか、
利益を得るために練習するわけですからね。

 

パニック時に大衆心理のようにならず、
自分の持つパターンでしっかりと対策できる投資家を目指しましょう!

 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!