【2018/05/30】今日のEURUSDは?

こんにちは!

昨日の注目通貨ペアは、
どれも基本的に思惑の方向へ動きましたね。

マイナーな通貨ペアは抵抗がある人もいると思いますが、
手法によっては、マイナーとかは関係なくシンプルにトレードできます。

 

さて今日は、ちょっと予定があり外出しますので、
EURUSDブレイクアウトだけ見ておこうかと思ってます。

 

ブレイクポイント

EURUSDのブレイクポイントは11時30分現在、
XMのチャートでは
最高値=1.16388(前日高値)
最安値=1.15091(前日安値)
になっています。

※見やすくするために15分足をお見せしてます。

 

少し応用

ところで、昨日のように15時頃から大きく動き出す場合がありますが、
ここでも選択肢は2つです。

①ロンドン時間までに動く場合は一切やらない
②ロンドン時間までに動く場合も、何かで狙う

基本ルールとしては①としていますが、
②でも全く問題ないです。

もちろん、検証などをしなければいけませんが、
例えば昨日のようなときには、
前日安値を抜けてしまったら、トレードしてしまう。
というのも、戦略としては問題ないです。

ただし、いつも15時頃にあんなに動くわけではないですから、
やはり問題になるのは決済の方法だと思います。

だからこそ、検証が必要なんですね。

僕が最初の師匠に教えてもらっていた頃は、
「高値安値のブレイクアウト手法は、
時間帯で区切って重要度を見ると良い」
と言われていました。

例えば次の3種類のブレイクアウトに分類します。

1.前日のニューヨーク時間の高値安値を東京時間にブレイク
2.当日の東京時間の高値安値をロンドン時間にブレイク
3.当日のロンドン時間までの高値安値をニューヨーク時間にブレイク

例えばメジャー通貨のEURUSDとかだと、
重要度が高い順に3→2→1となるわけです。

もちろん、その時のブレイクの仕方(ローソク足の勢い)などもあるので、
機械的に考えてはいけませんけどね^^;

そこがトレードの難しいポイントでもあります。
くどいようですが…だからこそ検証です(笑)

 

スクールのコースでは検証についてあまり詳しく解説していなかったので、
今後追加していこうと思います。

 

ではでは!

 

 

もしよければ【1日1回】以下の黒板マークをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

それでは引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

無料FXマニュアル プレゼント中です!