【ためコラ015】新型コロナウイルスを機に視野を広げよう

はいどうも!亀鉄です!

ひっっっさびさのためコラです(笑)

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、
これは冷静に状況を把握しつつ、視野を広げる練習ができると思っています。

読み進める前に、今日もポチッと応援クリックお願いします(^o^)

パンデミックにおける大衆の行動

Image by Alexandra_Koch from Pixabay

新型コロナウイルスは、
もはや映画のようなパンデミックだと思っています。

先日話題となっていた様々な現象からそう感じていました。

・電車で咳をした女性が、向かいに座る男性から「コロナなら車両を移れ」と怒られる。

・デマ拡散でトイレットペーパーやティッシュなどが買い占められる

・納豆が効くとして納豆も売り切れる

 

これらの現象、どう思いましたか?

 

視野が狭いと、デマに踊らされたり、
その場その場の判断で軽率に行動してしまうことになります。

しかしこういう時こそ広い視野を持てば、
パニック的な状況に影響を受けにくくなります。

 

これ、投資と全く同じです。

 

最近、よく「コロナが収束したらAUDが上がりだす」などという、
デマとまでは言いませんが、
わからない未来のことをさもそうなることがわかっているかのように語る人が結構いるそうです。

それに踊らされてトレードをしているようでは、
仮に今回勝っても、いずれ失敗します。

そうした情報に踊らされずに、
トレードを休んでも良いわけです。

もしくは、うまく行っている手法があるなら、
いつもどおりにトレードすればいいだけの話です。

勝っても負けても、
それは今後も無数に出るトレード結果の一つでしかありません。

 

これを読んでくれている方は、
ぜひ広い視野を持つようにしましょう。

もっと言えば、狭い視野と広い視野を使い分けられると良いかもしれませんね。

 

ではでは今日は以上です^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

もしよければ以下のボタンをクリックして
当サイトを応援してくださるととても嬉しいです♪
詳細はこちら→ブログランキングとは?

無料FXマニュアル プレゼント中です!